#

訟廷日誌~Vol.02『覚醒剤』

 覚醒剤の前科がある夫婦が、覚醒剤を断ってコツコツと汗を流して仕事をし、それなりの会社にまでした。
 ところが、ある日、夫がリビングで覚醒剤をやっているのを目撃。
 今まで、一緒に頑張ってきたのに、なぜ! 
 情けないやら、悔しいやら。
 しかも、子どもも使うリビングでやるなんて。。。
 そんな相談を受けたことがあります。

 

 でもね、先生。とその方の話は続きます。
 「でもね、先生。夫が覚醒剤を使っているその姿を見たとき、私も、無性に欲しくなってしまったんです。もう10年以上もやってないのに、体が欲しがるんです。覚醒剤って、そんな薬なんです。。。」と、その方は、涙を流しながら自分を責めておられました。
 背筋が寒くなりました。

 

 覚醒剤って、ホント怖い物なんですね。
 それなのに、覚醒剤はすごく簡単に手に入ってしまうようです。
 自分も周りも不幸なので、興味本位でも絶対手を出さないようにしてくださいね。

 

2014年07月23日