#

「いじめ」に向き合う

箕面自由学園のPTA総会で「『いじめ』に向き合う」という題で講演してきました。

今回は、PTA総会ということでもあり、親の立場から「どう向き合うか」ということを考えてみました。ここ数年「いじめ」に取り組んでいますが、それは、この題材が、人生にとって多くのことを考える材料になるからで、それを伝えたいと思っているからなのかもしれません。

「いじめ」は、世界基準と思われるコンプライアンスとは対極にあります。パワハラ・セクハラ、ストーカー・デートDV、これらに同じ根があると思うとき、子どもをどう育てるかということの根本を、この問題は問いかけているのではないでしょうか?

2017年05月20日