よくある悩み・質問

  • Q1 困っていることがあるのですが、「これは法律とは関係ないかも?」と思って、弁護士に相談できていません。
  • A1 弁護士の敷居はまだまだ高いようで、「法律には関係ないかもしれない」と弁護士に相談するのを躊躇して悩んでいらっしゃる方は、意外と多いようです。
     体調が悪いとき、様子見でいいのか、治療が必要なのか、わからなければ病院に行って医師に診てもらいますよね。困りごとも同じです。自己診断しないで、まずは、弁護士にお気軽にご相談下さい。

 

  • Q2 困っていることがあるのですが、「この程度の問題は、弁護士に依頼するまでもないのでは?」と思って、弁護士に相談するかどうか迷っています。
  • A2 病気と同じで、軽いうちに対応していれば軽い処置ですむことが往々にしてあります。「この程度の問題」と思っていらっしゃるので、きっとその段階なのでしょう。
     でも、こじれてからのご相談では、対応手法が限定され、時間的にもコスト的にも高くついてしまいます。「これまでの時間と費用は何だったんだろう。」「もっと早く、最初から弁護士に相談していればよかった。」とおっしゃられる事案も一定数あります。
     自己診断せず、弁護士に依頼すべきかどうかの選択も含めて相談してみてください。相談したからといって、必ず弁護士に依頼しなければいけないわけではありません。ご相談いただき、すっきりしていただけるなら、弁護士としては、それも嬉しい話です。

 

  • Q3 事務所に突然訪れても相談に乗ってもらえますか?
  • A3 お急ぎのお気持ちは理解できますが、残念ながら他の案件が入っておりますので、突然の訪問では対応できず、無駄足になってしまいます。
     まずは電話をかけて頂き、相談日時を調整させてください。
     事案内容が緊急の場合は、やりくりして何とか出来る場合もありますし、打ち合わせまでの間に、ご本人でやっておいてもらいたいことや、緊急の注意点を電話でアドバイスできる場合もありますので、よろしくお願いします。

 



#