ご相談方法と費用

STEP①:ご相談は電話予約で

 お電話を頂ければ弁護士と面談日時を調整させていただきます。

  弁護士不在の際は事務員に、時間外は留守電に、お名前、電話番号、ご用件の伝言をお願いします。
  (電話番号) 06-6130-2710

■ その際、以下の項目をお伝えいただくと助かります。

お伝え頂きたい項目 備考
お名前 紹介者がいらっしゃる場合は、「○○さんにご紹介いただいた□□です。」
以前ご依頼頂いた方の場合は、「以前△△の件でお世話になった□□です。」
などと言って頂けると助かります
連絡先電話番号

 折り返し連絡させていただきます。
※ 都合により直ちに連絡できない場合もありますのでお含みおき下さい。

ご相談内容の種類 「交通事故」「相続」など
※ 特に期限があるなど緊急の場合には、その緊急性の程度が分かる内容もお伝え下さい。

ステップ②:費用について

 法律相談の費用
  30分ごとに5,400円(消費税8%込み)
  但し、紹介者がある場合や、以前にご依頼いただいた方は、初回30分無料。
  顧問契約がある場合には、その契約によります。

■ ご依頼頂く場合の費用見積もり

 基本的に着手金と報酬という費用体系で、当事務所報酬基準(日弁連の旧報酬基準に準じています。
早見表はこちら)によります。

 事案によって、難易度や事情、法的アプローチ方法が異なりますので、ご依頼案件の具体的な費用見積もりにつきましては、ご相談案件について具体的な事情をお聞かせ頂いた上でご説明させていただくのが適当だと思っております。もちろん、相談後、その費用を含めてトータルでご検討頂き、最終的にご依頼頂かない場合があっても全く問題がありません。

  事案によってはタイムチャージでお願いすることもあります。
 また例えば、勝訴可能性が高く相手方の支払能力にも問題なさそうな事案だが、着手金の捻出が困難な事情があるような場合、ご相談頂いたり事情が察せられるようなときには、相手方から賠償金を獲得した後の報酬段階で計算し直すことにして着手金を低く抑えるなど、泣き寝入りせず法的支援を利用できるよう工夫することもあります。

 まずはお気軽にご相談頂き、費用についても相談時にお気軽にご質問・ご相談下さい。

STEP③:ご依頼/ご契約

 ご依頼頂いた場合、費用を明記した契約書を作成させていただきます。

 


#